相手を見極める

男性と女性

占い運勢という単語を耳にすると、飛びつく人やそんなの信じないという人でぱっくりと分かれてしまうと思います。
一言で占い運勢といっても様々な種類があります。
星座・四柱推命・姓名判断・手相・六星占術・0学占術・血液型占い...etcこれらの中で星座や血液型などは誰もが一度はやってみたかと思います。
ただ私はテレビのゲーム感覚の占い運勢はあまり参考にしていません。
自分が占い運勢を見る理由は自分の気分を落とすためではないからです。
それこそゲーム感覚だと、今日はダメだとか来週ならいいみたいとか振り回されてしまいます。
占い運勢の結果はそうなるもならないも結局は自分が決めることですよね。
これらを見て人生設計を考えることが、本来の形なのではないかと思っています。

手相占いもゲーム感覚で取り組みやすい占い運勢の一つです。
右手は生まれ持ったもので、右手は生きている内に歩んでいく人生を表しています。
実際初めは自分の人生が見れるとか信じていなかったんです。
でも知らないあいだに線が増えたり、減ったりと左手の手相だけ10年前と比べると変わってきたんです。
私はますかけ相ですが、その形もいいのか悪いのか、崩れてきています。
最近では手相を書けば運勢が変えられるなどと話題にもなっています。
簡単に取り組める分、簡単に終わってしまってはもったいない。
自分が生まれてきた理由を占いに聞いてみて、生きる道しるべをもらうのも悪くないと思います。
ゲーム感覚は捨てて、一度だけでものめりこんでみてはいかがでしょうか。